Home > スポンサー広告 > 境界線上のホライゾン2期5話 「猟場の人道主義者」感想

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東映アニメBBプレミアム «  ホーム  » 半年に一度の祭典

Home > スポンサー広告 > 境界線上のホライゾン2期5話 「猟場の人道主義者」感想

Home > 日記 > 境界線上のホライゾン2期5話 「猟場の人道主義者」感想

境界線上のホライゾン2期5話 「猟場の人道主義者」感想

境界線上のホライゾン2期5話 「猟場の人道主義者」感想

2012-08-10 (Fri) 日記
はい、ということで今週もホライゾンの感想を書いていこうと思います。

なんかもう5話ですね。早い早い。
そして話の内容はもっと早い。
今回の5話で原作2巻上を終えまして下に突入しております。
ページ数でいうと1000Pぐらいですかね。恐ろしい。
残り8話でどう纏めるかが気がかりなところですが、それはまた見てのお楽しみということで。

さて今回の5話ですが英国が聖連への建前と今後の交渉を優位に進めるために
武蔵の代表者達に相対戦を望んできたというところですね。
本多二代VSウォルター・ローリー
本多正純VSクリストファー・ハットン
マルガ・ナルゼVSフランシス・ドレイク
マルゴット・ナイトVSジョン・ホーキンス+トマス・キャベンディッシュ
ネイト・ミトツダイラVSF・ウオルシンガム
シロジロ・ベルトーニVSチャールズ・ハワード
キヨナリ・ウルキアガVSニコラス・ベーコン
とまぁこの7戦(ネシンバラVSシェイクスピアを入れちゃうなら8戦)
が入り乱れての話となりますので場面転換が激しい激しいw
上巻終盤と下巻序盤はこの相対戦でかなりページ使ってましたが、
やっぱり映像にすると、「あれ?こんな早いのw」て思う場面がかなりありましたね。

さて、順にいきましょう。ていうか長いのでさすがに格納しますはい。
相対戦前に浅間がシェイクスピアの演劇空間に取り込まれないように結界張りますが、
足で踏みつけてのやつかっこいいですね。凛としてたというか。
アデーレ+鈴の大使組の方はやりたい放題でしたね。英国側がw
鼻血出しながらとかこいつらどんだけだよwww
しかしアデーレ鈴組はほんと俺得だなぁ中の人的にもキャラ的にも。素晴らしい素晴らしい。

で、二代VSウォルター戦。
すっごい早く終わったねwwwページ数だと結構あった気がしますがこんなに一瞬だったとは。
しかしウォルターの構えがかっこいい。もうちょっと重力刀使っての部分を見せて欲しかったけどなー
原作ではでかいやつ以外を使った戦闘描写がもうちょっとあったはずなので。

ハットン君。もうこいつは予想どおりのナイステンションでしたw
「2年3学期、保健体育のテストの点数は?」の部分の声がえらい普通になってて笑ったww
欲を言えばここも正純との問答をもっと長くやって欲しかった。結構面白い部分だったのでw
まぁ何言っても理不尽なんですがハットン君。

ウルキアガVSニコラスはほんとウッキーがかっこいい。
いままで戦闘描写が一瞬だけな場面が多かったけど、今回は飛翔とかの動きをしっかり見れました。
いやぁ今回も短いけどやっぱ動くとかっこいいねぇ半竜は。
もっとがっつり見たいけどそれは4巻がアニメになるまで待つしかないのか…
ニコラスの方も三瓶さんがいい声あててましたねー「きゃーこわぁーい」がかなりツボだった。
ウッキーはかなり好きなキャラでここの戦闘での英国の空を打撃されたときのセリフが
すごい好きだったのでカットされちゃってて悲しい…
さっきからこんなんばっか言ってる気がするけど原作既読組としてはしょうがないはず。
しかしノリキが御広敷を三発打撃するところが容赦なくて噴いたwww
さすがノリキだぜ…

ナイトVSホーキンス。
ホーキンスの動きwwwwwww映像にするとヤバイwwww
でもこの戦いで注目したのはオベリスクの発射機構がかっこよすぎたことw
力入れすぎでしょうあれwwここの戦いはわかりやすかったし文句なしですわー。
ホーキンスの悩めるイケメンっぷりがなくてただの変態になってしまったのは悲しいけど
あの動きじゃしょうがないよねww

ナルゼVSドレイク
今回のメインともいえる戦いですね。
聖譜顕装の説明とかで長くページ割いてましたが、戦いの順序を変えたり短縮したりで
わりとわかりやすく解説されてましたね。
ナルゼがボコられてるだけに見えちゃってましたがw
まぁココの戦いはナルゼが負けてからが本番というか。来週が本番ですねー。
さんVSドレイク。さんかっけーと言えるはずなんで期待しておきます。

ネイトVSウオルシンガム
ネイトの鎖描写は原作者が毎回感嘆しておりますが、相変わらずすごいですね。
自分だったら絶対描きたくないですよミトの鎖w
ウオルシンガムの動きや発音もよかったですね。なのはのデバイスに通じるものがある気がする。
ウオルシンガムの千本薔薇十字の描写も大変そうだw
作画スタッフの方はほんとお疲れ様ですw
ここの戦いも来週に持ち越しですね。さてさてどうなるか。

シロジロVSハワード
ここは原作どーりってかそんなやることもないすね。
ハワードが輸送船の時よりも黒いなーってのがよくわかるんで十分だと判断できます。以上

それにしてもトーリの馬鹿セリフがかなりカットされてるおかげでわりとまともに見えてしまうのは
良いことなのか悪いことなのかww
いや普通に見てるとかっこいいからいいんだろうけどね。

てな感じで5話の各相対戦についての感想でした。
原作既読組的な文句は毎回言ってますが、言いたいのでお許し下さい。しょうがないのですw
しかしまぁこんだけの内容を1話に纏めたってのはすごい構成すなぁ…
来週は今回の相対戦の前終結+会議突入までだと思いますが、
次回予告のシェイクスピアがやばいwwいい表情してますねー。
いろんな意味で楽しみでございます。

ではまた明日ー


東映アニメBBプレミアム «  ホーム  » 半年に一度の祭典

Home > 日記 > 境界線上のホライゾン2期5話 「猟場の人道主義者」感想

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。