Home > スポンサー広告 > 境界線上のホライゾン2期2話 「舞台上の宣告者」感想

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


境界線上のホライゾンBD特典小説 «  ホーム  » 劇場版けいおんBD

Home > スポンサー広告 > 境界線上のホライゾン2期2話 「舞台上の宣告者」感想

Home > 日記 > 境界線上のホライゾン2期2話 「舞台上の宣告者」感想

境界線上のホライゾン2期2話 「舞台上の宣告者」感想

境界線上のホライゾン2期2話 「舞台上の宣告者」感想

2012-07-18 (Wed) 日記
というわけで今週もホライゾンの感想です。
原作既読済みゆえ先の先までのネタバレが含まれる場合もあるので注意。

1話の最後からの続きでネシンバラVSシェイクスピアの対決。
文章での対決でアニメではどうするのかなーと思ってたけど、普通に口で打ち込んだ文章いうのね。
というかそれしかやりようはないか…w今後の戦闘で相当長い部分あるからどうなるかが気になるなー。
ベンジョンソンのドーピングは相当キマってて笑ったw
ノリキを賞賛してる辺りのセリフしっかり言って欲しかったけどしょうがないか。
ノリキの活躍は後半のVSバルデス兄弟を期待しておくということで。
トランプ戦が終わったら武蔵ドリフトから輸送艦落下へ。
傷ありが出てまいりました。1期OPからいたけどやっとだねw
気になる声優は…この状態だと声変えてるからまだ内緒wわかるのは4か5話ぐらいかなー。
輸送艦の落下時の描写はネイトとか二代が色々してるはずなんだけど相当カットしてた印象。
まぁ相変わらずの文章だと長いけどアニメだと一瞬の描写ってこともありますがw
オーディオコメンタリーがまたすごいことになりそうな予感w
というかここら辺からの描写が早い早いww
まさか2話で輸送艦上の2週間を終わらせるとは…
三征西班牙側の描写も色々やってましたが、やっぱりセグンドのとこはヒドイねww
このおっさんのかっこいいところも早くみたいですが、アルマダ海戦は7話ぐらいかなー?
そんなわけで2話はかなり駆け足でやりましたね。
3話は会計同士の交渉と、傷ありと点蔵の話がメインかな。
詰め込むならトーリとホライゾンのデート開始ぐらいまでやるかもね。
2巻は本当に出来事が多いので大変ですねw
では今回はこの辺で。

また明日


境界線上のホライゾンBD特典小説 «  ホーム  » 劇場版けいおんBD

Home > 日記 > 境界線上のホライゾン2期2話 「舞台上の宣告者」感想

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。