Home > スポンサー広告 > 第4回ドット塗り絵会を終えて

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-------- (--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゼノブレイドクリア «  ホーム  » im@s KAKU-tail Party6

Home > スポンサー広告 > 第4回ドット塗り絵会を終えて

Home > ドット絵 > 第4回ドット塗り絵会を終えて

第4回ドット塗り絵会を終えて

第4回ドット塗り絵会を終えて

2011-09-28 (Wed) ドット絵
nuri4.gif

お疲れさまです。よしひこです。第4回塗り絵会無事終了しました。
反省を含め感想を書いていこうと思います。

今回は長くなったのでブログで書いてます。

塗り絵会公式はコチラ
今回は前回行ったアンケートで頂いた意見を活かし、様々な点を改善してみました。
中でも大きな変更は、2日間で開催したこと下絵を募集したことの2点ではないでしょうか。

前回、投稿枚数が大幅に増え1枚に対する紹介時間が減り、尚且つ配信時間が長くなるという問題が発生。
それを解消すべく、今回は「添削」と「紹介」の2部構成をそのまま2日間に分けて行うという形を取りました。

これにより、添削、紹介ともに非常に余裕を持った紹介をすることができ、よかったと思います。
時間的余裕が出来たおかげで紹介時間だけでなく、コメントをしっかりと拾うことが出来、
塗り絵会本来の目的の一つである交流も積極的に行うことができました。
前回では進行の都合上「棒読みちゃん」を途中で消しましたが、
今回は余裕があり最後まで起動した状態で行えたことも好評でした。

次に下絵の募集ですが、これはアンケートで増やして欲しい下絵案を募集したところ、
非常に多岐にわたる意見を頂き僕1人で対応しきれないと判断した結果です。
まぁ僕が忙しかった&下絵を一新したかったというのもありますが…。
結果として僕が作るのでは絶対に出ないようなキャラ、構図等の下絵を頂くことができました。
投稿して頂いた方々には感謝いたします。

その他の改善点として、前回手間取ったパレットを映す手間をキャプチャソフトをもう一つ導入することで解消しました。
これにより今回もかなり多かったパレット芸を一瞬で映すことが出来、非常にスムーズな進行に繋がりました。
パレットを瞬時に映すことでパレットの色の少なさや使いまわしの内容を分かりやすく出来たのではないかと思います。
しかしソフトの切り替えを行いすぎた為か、途中で画面が映らなくなり、配信を一時中断せざる得なくなったのは<失敗でした。
この点ではご不便をお掛けして申し訳ありませんでした。

また、今回新たなる試みとして、配信前に添削したドット絵や紹介するドット絵の事前配布を行いました。
やはり配信画面で見るだけではなく、自身でしっかり見てもらいたいという思いがあり急遽行いました。
これにはかなりの反響を頂き、手ごたえを感じております。

その他にも課題絵のルール改定や投稿ルールの変更など様々な変更を行いました。
全ての行いが成功した訳ではありませんが、同じ事をしててもつまらないし、
毎回新鮮さを入れたいので今回も頑張ってみました。
上記でも多少書きましたが、大抵の試みに対して好評を頂き、僕としても胸を撫で下ろしています。
やはり新しいことをするにはそれなりのリスクがありますし、割と心配でした。
しかし今回も大勢の投稿、参加があり、開催してよかったと思える内容になりました。

その他いつものように拙いトークや対応などご不満の部分は多数あったとは思いますが、
しっかりと反応をくれる視聴者の方に恵まれ、最後までやりきることが出来ました。
ありがとうございました。

さて、今回も大変盛り上がり、満足のいく結果を残せた塗り絵会ですが、
配信中も申し上げた通り、今回で一応の区切りとしたいと考えています。

これまでの流れを見る限り、次回を開催してもそれなりに盛り上がるとは思います。
しかし、投稿枚数も前回がピークに減少しましたし、割と面子も固定化してきたと感じています。
これは前回が課題絵必須だったことや、ありがたいことに常連者が増えてきたこともあるとは思います。
しかし、このまま次回行うと今以上にこのことを実感してしまうことでしょう。

また、よく「初心者向けじゃないよね」という意見を頂くことがあります。
これは2回目から僕を悩ませるワードではありました。
塗り絵会自体、近しい知人にドット絵を教えるために立ち上げた企画であり、
当初ここまでドッターの方が参加してくれるとは思っていませんでした。
本当にありがたいことに現在では多数のドッターの方が自身の技術を惜しむことなく披露して下さっています。

一方でそれを見る初心者の方が萎縮してしまい投稿できない現実もあるということです。
これを解消するための添削や課題絵ですが、十分な成果を実感できていません。
「初心者向け」と言い張るにはそろそろ限界があるかと思ってきています。

塗り絵会はドット絵の楽しさを多くの人に知って頂き、始めて貰えれば。と始めた企画です。
最初は1回だけで終わるはずでしたが、気が付くと4回目まで開催することが出来ました。
これは毎回投稿や視聴をしてくださる方々が居てこそで、本当に感謝しています。
過去4回の配信でそれなりの方にはドット絵の素晴らしさを伝えることが出来たのではないかと思います。
なのでこの辺りで一度休憩したいなと思います。

塗り絵会では、多数の方のドット絵を見ることが出来、視聴者だけでなく、僕自身も沢山の刺激を貰えました。
ドッターの知り合いも沢山増えましたし、その橋渡しになれたことも大変嬉しく思います。
皆様には感謝しかありません。本当にありがとうございます。

今回で一旦区切り、終了とします…が、今後絶対やらないというわけではありません。
塗り絵会を開催するのは楽しいですし、普通に3ヶ月後第5回やっているかもしれません。
初心者向けでなく玄人向けの企画もやりたいとは思っていますし、他にも企画案は色々と浮かびます。
ですが、気持ちの上で区切りを付けたいので、今回で一度終了とします。

過去4回の塗り絵会で少しでもドット絵の面白さを伝えることが出来たなら幸いです。
ちょっとでも興味が出たなら塗り絵からでいいので始めてみてください。
これからも一緒にドット絵で楽しんでいきましょう
長々とまとまりのない文章で申し訳ありませんでした。
それでは、またいつか何かの企画で。

2011年 9月28日 よしひこ


ゼノブレイドクリア «  ホーム  » im@s KAKU-tail Party6

Home > ドット絵 > 第4回ドット塗り絵会を終えて

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。